秘儀を伝授??技術の指導があるのかどうかは大切です

フランチャイズの強みとは

フランチャイズといえばラーメン店や居酒屋といった飲食業でおなじみの経営方式ですが、近年は飲食店以外にもさまざまな業種で普及が進んでいます。 飲食店以外のフランチャイズの代表的な存在はコンビニエンスストアで、その他にはドラッグストアや均一ショップなどがあります。こうした小売店がフランチャイズ方式を導入する場合、大きなメリットとなるのが仕入れ業務を効率化できることです。チェーン全体で共同仕入れを行うことによって、個々のお店における仕入れ先の開拓や在庫の確保といった仕事の負担が軽減されます。 一方、これと並行してハウスクリーニングや自動車修理業といった、サービス業の世界でもフランチャイズ方式を導入する例が目立っています。これらの業界では、特に専門技術の習得という面でフランチャイズが強みを発揮します。

実績のある専門技術を身につけられる

ハウスクリーニングや自動車修理業、あるいは美容などのサービス業の場合、顧客のニーズに応えるにはプロフェッショナルならではの専門技術を有している必要があります。そうした技術は、従来であれば他のお店で長い間修行したり、学費を払って専門学校などで学ばなければ習得することができませんでした。
しかしフランチャイズの場合は、開業に先立っての事前研修や開業後の定期的な指導などによって、比較的短期間で習得することが可能です。しかもその中身は、すでに開業している同じチェーンのお店でも使われている、きわめて実践的なものです。
つまり研修や指導の充実しているフランチャイズチェーンに加盟すれば、まったくの独力で開業するよりもずっと効率的に「成功につながりやすい技術」を身につけられる可能性が高まるのです。